【SEO】モバイルファーストインデックスに向けての準備

Googleはモバイルファーストインデックスに向けて、着々と準備を進めている。完全にサイトの評価対象がモバイル中心へと切り替わる時期は依然として不明ではあるが、Googleのゲイリー氏はそれが2018年になる可能性を示唆している。

あなたのサイトはモバイルファーストインデックスに向けて準備できているだろうか。下記の診断チャートで、あなたのサイト状況を確認してみよう。

モバイルファーストインデックス診断チャートこちらをクリックで拡大できます。

サイトの現在の状況を把握する方法として、モバイルの順位とデスクトップの順位を比べるという方法もある。

Google Search Consoleで次のような手順で確認することができる。

  1. 「検索順位」と「デバイス」を選択
  2. デバイスのオプションから「デバイスを比較」をクリックし、PCとモバイルを指定

モバイルの平均掲載順位はデスクトップと比べてどうだろうか。もしモバイルの順位がデスクトップよりも低い場合は、モバイルファーストインデックスに切り替わった際にパフォーマンス低下の恐れがある。

モバイルファーストインデックスへ切り替わった際に順位を維持するには、デスクトップとモバイルのコンテンツを一致させることが重要である。ただしデスクトップのコンテンツをそのまま詰め込むだけではモバイルフレンドリーなサイトとは言えない。

モバイルUXの最適化がされていない場合、レスポンシブサイトではコンバージョン率が低下する可能性がある。

気を付けなければいけないのはモバイル対応していないCMSを使用している場合だ。モバイルフレンドリーなサイトが用意されていない場合は今すぐにでも準備してもらいたい。

また、モバイルファーストはあくまでもモバイルで表示されるコンテンツを中心にしているということを忘れないでほしい。

アルゴリズムが切り替わったとしても何かしらの理由でデスクトップのコンテンツが評価対象になる場合も想定されるのでデスクトップの対策も怠らずに継続するべきだ。

モバイルファーストインデックスに移行した後、どの程度トラフィックに影響があるかは未知数である。マイナス影響をできるだけ少なくするためにも、今のうちからモバイルSEO対策を始めておくことをおすすめする。

 

※この記事はBruceClay『How to Know If You’re at Risk When Google Switches to a Mobile-First Index (Flowchart)』の翻訳を基にしたものです。

関連記事

カテゴリー

著者

最新の記事

無料分析診断、お見積、お問い合わせ

Webマーケティングでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。
最短1営業日以内にご連絡いたします。

お問い合わせ

TEL:03-5468-3860

受付時間10:00-18:00(土日祝休)