効果の高いファーストビューのチェックポイントとは?

今回は、LPOで必ず実施するファーストビューについてお話したいと思います。

ファーストビューとは?

  1. WEBサイトにアクセスして、スクロールせずに表示される部分のこと
    .
  2. ユーザーの画面解像度や、ブラウザウィンドウの大きさによって見える範囲が異なる
    .
    ※PCの場合は縦が600px~700px程度、スマートフォンの場合は480px~850px程度。画面サイズはもっと大きいが、ウィンドウいっぱいでブラウジングしていないユーザーも考慮


    .
  3. ほぼ100%のユーザーの目に触れる部分であり、その後の離脱に大きく影響するため、LPOでも必ず施策実施するセクションの一つ

ランディングページのファーストビュー チェックポイント4選

そんなランディングページのファーストビューは非常に奥が深く、ブログに書き出すと日が暮れそうですが、まずは次の4つのポイントをチェックしてみてください。

#1 初見のユーザーが、「何屋さんのLPか」を「3秒以内」に判断できるか

「このランディングページは、じっくり見てもらえれば、きっとその魅力が伝わるんだ!」
残念ながら、ユーザーは「はいはい、じゃあ見てみよう」と、そんなに親切ではありません。

ユーザーは自分が興味の無いページ、必要としている情報ではないページと判断した瞬間、前のページに戻ってしまいます。

プロモーション系サイトの場合は特にそれが顕著で、ファーストビューを約3秒間見て、自分にとって有益な情報が掲載されているかを判断しています。

したがって、ファーストビューをサッと見ただけで、

  • 製品・サービスの内容がなんとなくでも理解でき、
  • 自分に取って有益だと判断させ、
  • スクロールしてみようと思わせられるか

が非常に重要です。そのためには、

  • ユーザーの心を掴むキャッチコピー
  • 製品・サービスをイメージできるキービジュアル

などをデザインも踏まえて工夫します。

その第一歩として、まずは「何屋さんのLPか」を3秒以内にユーザーに理解させられているか、そのページを見たことの無い人に質問してみましょう。

#2 ロゴ、コンバージョンボタン、電話番号が配置されているか

ユーザーの視線は、左上から右下へ流れるため、ロゴマークは必ずページの左上に配置します。

WEBサイトにアクセスした後、まずロゴをユーザーの目に触れさせることで、「何屋さんのLPか」を理解させる手助けとなります。

そして、少しでもユーザーが離脱する前に次のアクションにつなげるため、コンバージョンボタンと電話番号をファーストビュー内に配置します。

繰り返しになりますが、ファーストビューとは「WEBサイトにアクセスして、スクロールせずに表示される部分のこと」です。”ページの上の方”ではありません。
昨今は、デバイスの大きさも様々ですので、どのような画面サイズからの流入が多いかをGA等で調べておき、デザインに活かすとよいでしょう。

また、ランディングページは縦に非常に長いため、コンバージョンボタンを見失うこともあります。

今アクションを起こそうと思っているユーザーに対して、”ボタンを探させる”…これほど冷遇なことはありません。
「ページの最上部にもどれば、常にボタンがある」これが理想です。

#3 数値による根拠付けが掲載されているか

  • お客様満足度 第1位
  • 2018年売上 第1位
  • リピート率 98.8%
  • 販売実績 10万個突破

競合と差別化できる数値的な実績、権威をファーストビュー無いに掲載します。
よく使われるのは「受賞 イラスト」などの検索結果で出てくる王冠マークで表現されることが多いです。

スタートアップの場合などで、まだ実績も少ない場合は、

  • 100%国内生産
  • 30種類の薬用成分配合

など、製品・サービスの特徴で数値で表せられるものを入れても効果が高いです。

#4 要素を詰め込みすぎていないか

ファーストビューで離脱してしまうユーザーが多いのは事実です。

ならば、あれもこれもと、自社のアピールポイントファーストビューに詰め込んで、窮屈なファーストビューになってしまっているケースがあります。

冒頭で申し上げたとおり、ファーストビューで3秒以内にユーザーの心を掴まなくてはいけません

(商材にもよりますが)ファーストビュー内の要素が多すぎることで、ほんの数秒で理解できないほどの情報が目に飛び込んできてしまい、結果的に十分にユーザーの伝わらない場合もあるのです。

ランディングページ・チェックリスト

ファーストビューだけでなく、ランディングページを改善するためのチェック項目はいくつもあります。
実際に弊社のスタッフも実施している代表的なチェック項目をまとめておりますので、ぜひダウンロードして活用してみてください。

また、弊社ではランディングページの無料簡易分析も承っております。
プロ視点で見た、貴社ランディングページの課題点を発見し、オーダーメイドの分析結果資料をお届けいたします。
詳しくはチェックリストをご覧ください。

いますぐダウンロードしてみる(無料)

関連記事

カテゴリー

著者

最新の記事

無料分析診断、お見積、お問い合わせ

Webマーケティングでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。
最短1営業日以内にご連絡いたします。

お問い合わせ

TEL:03-5468-3860

受付時間10:00-18:00(土日祝休)