【YouTube広告】Trueviewアクションキャンペーンでの改善事例

 

 

 

 

 

 

昨今、様々な動画配信サービスがありますが、やはりユーザーの多いプラットフォームとしてあげられるのは、YouTubeではないでしょうか。わたしたちの生活に根付いたプラットフォームであるYouTubeは、企業のマーケティング活動にも欠かせない存在です。一般生活者がサービスや商品を購入するプロセスにおいてYouTubeの役割は大きくなっています。

そんなYouTube上のマーケティング活動に役立つのが、YouTube広告です。YouTube広告というと、かつてはTVCMの代替や認知拡大目的での利用イメージが強かったですが、最近ではユーザーのフェーズや企業のマーケティング戦略にあわせた配信ができる広告プロダクトに進化しています。今回は、より獲得向けのTrueviewアクションを利用した改善事例をご紹介します。

■Trueviewアクション

Trueviewアクションキャンペーンとは?

TrueViewアクションキャンペーンとは、インストリーム広告の広告フォーマットのみで利用できるキャンペーンタイプで、人目を引く「行動を促すフレーズ」、テキストオーバーレイの見出し、終了画面を動画広告に追加することで、見込み顧客の獲得とコンバージョンを促進するキャンペーンです。自動入札(目標コンバージョン単価制、コンバージョン数の最大化)を活用してキャンペーンのパフォーマンスを高めることができます。

キャンペーンの作成手順

以下、キャンペーンの作成手順です。※この内容は2020年7月現在の情報です

1、キャンペーンの作成

  • 新しいキャンペーンを作成をクリック
  • キャンペーンの目的に、「見込み顧客の獲得」か「ウェブサイトのトラフィック」を選択
  • キャンペーンタイプを動画を選択
  • 入札戦略を「コンバージョン数の最大化」か「目標コンバージョン単価」を設定
  • 予算と日付を設定
  • ネットワークで表示場所を選択:YouTube面だけに出したいのであれば、YouTube動画にのみチェック
  • 言語と地域を設定
  • コンテンツ除外設定を選択

2、広告グループの設定

  • ターゲティングを設定

3、動画広告を作成

  • アップロードした動画を検索または、YouTubeの動画のURLを入力:広告フォーマットはインストリーム広告が自動的に選択
  • 最終ページURLを設定
  • 表示URLを入力
  • 行動を促すフレーズを入力:半角10文字以内
  • 見出しを入力:半角15文字以内
  • 自動生成される画像を選択するか、コンパニオンバナーとして手動でアップロードした画像を選択:コンパニオンバナーはPCのみ表示
  • 広告名を入力

参照:Google広告ヘルプ

設定上の注意点

自動入札機能を利用しますので、CVタグの設定が必ず必要です。また、通常のキャンペーン同様に、自動入札機能の機械学習がなされるのに十分なCV数や配信ボリュームが必要になります。

元々設定していたCVポイントでは十分なCV数が期待できない場合は、mCVを設定することが推奨されています。他のキャンペーンでmCVを計測したくない場合は、キャンペーンごとのコンバージョンアクション機能を利用すれば解決できます。

■改善事例

課題と配信事例

エンタメ系の商材の改善事例をご紹介します。YouTube広告(インストリーム動画)の配信開始直後は、成果が堅調だったものの、直近で獲得効率が悪化してきてることが課題でした。また配信開始当初からクリック数が少なく、CTRが低いことも課題でした。CV数は自動入札を導入できる程度には確保できていたため、Trueviewアクションを試してみることにしました。

実際の配信結果

商材:エンタメ系
CVポイント:登録
期間:変更前後1週間

上限視聴単価制から、Trueviewアクションキャンペーンでコンバージョン数の最大化に変更したところ、変更前後一週間でCPC、CTR、CPAの指標で改善がみられました。
特にCTRの改善が大きく、ユーザーにアクションを起こさせやすい広告フォーマットであることがわかります。また、同じターゲットでもより興味関心が強かったり、CVなどのアクションをしやすいユーザーに広告が掲載されているように思われます。

■最後に

YouTube広告にかぎらず、動画広告は注目度の高いマーケティング手法です。新しいプロダクトや機能の変化を上手く取り入れ、マーケティング戦略に活かしていきたいですね。

関連記事

カテゴリー

著者

最新の記事

無料分析診断、お見積、お問い合わせ

Webマーケティングでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。
最短1営業日以内にご連絡いたします。

お問い合わせ

TEL:03-5468-3860

受付時間10:00-18:00(土日祝休)