【SNS広告担当必見】Facebook広告クリエイティブのフォーマットとコツ

概要

近年、Facebook広告には様々なクリエイティブが登場し
ユーザーに魅力的な訴求を行うことが可能になっております。
そのFacebook広告のクリエイティブに関しまして
今回は弊社で良く扱う4パターンをご紹介させていただきます。

1.クリエイティブ-画像

こちら一番スタンダートなクリエイティブになります。

画像内のテキストは20%以上になってしまうと配信が抑制されてしまうため注意が必要です。
20%以内でいかにキャッチ―な言葉でユーザーの目を引き付けるかがカギとなってきます。
作成のコツとしましては以下を意識すると良いでしょう。

・競合優位性(業界最安値、シェアNo,1、2019年○○個売上 など)
・ベネフィットを伝える(その商品・サービスを使用することでユーザーにどんなメリットがあるか)
・期間や期日を明確にする(セール○月○日~○月○日まで、○月お申込みのお客様限定!など)

画像内にテキストが20%以下がどうかを判断するためには
Facebookの以下ツールをおすすめさせていただきます。
・テキストオーバーレイツール
https://www.facebook.com/ads/tools/text_overlay

 

2.クリエイティブ-カルーセル

1つの広告で複数の画像を展開することができる広告フォーマットになります。

こちらもテキストは20%以下に収める必要がございますが
正方形サイズにテキストを入れてしまうと小さくなりすぎてしまうため
テキストは入れないようにすることをおすすめします。

画像1つ1つに個別のリンク先も設定することができるため
商材やサービスの多い企業様におススメの広告フォーマットでございます。
もちろん、商材が1つであったりアプリを訴求したい企業様でもお使いいただくことができます。

また、カルーセル広告の設定のデフォルトでは
「一番パフォーマンスが高いカードを自動的に最初に配置」となっておりますが
こちらの設定を外せば画像を表示させたい順番に設定することも可能です。
そのため、マンガのようにコマ送りで訴求することや
製品の導入の手順を分かりやすく訴求することも可能になります。

筆者の経験上、画像広告よりも訴求量が増すため
CTRが良く関連度スコアも高くなる傾向がございます。

3.クリエイティブ-コレクション

コレクション広告とは画像または動画・スライドショーの下に
関連する商品画像を4つ並べて表示させることができる広告フォーマットになります。
※こちらはFacebookモバイルニュースフィードのみへの配信になります。

例えば、以下のように使うことが可能です。
画像で○○%OFFといったセール訴求を行い
商品画像にセール対象商品を訴求することによりセールの訴求力をアップ!

新商品発売に伴い商品説明の動画広告を配信。
下に新商品のカラーバリエーションやサイズ・価格などといった
ラインナップを表示し潜在層へ効率的にアプローチ!

また、フィードをお持ちの企業様でしたら
フィード組み合わせて動的な広告配信も可能となります。
そのためECサイトやアパレルサイトでコレクション広告を配信することによって
より成果向上が見込めます。

詳しい情報に関しましてはFacebookの以下ページに記載がございます。
コレクションについて
https://www.facebook.com/business/help/1128914607238107?helpref=page_content

4.クリエイティブ-動画

近年、一番注目されている広告フォーマットになります。

動画を使用することで画像広告・カルーセル広告よりも圧倒的に訴求量が
増え潜在層~顕在層まで幅広い層のユーザーにアプローチすることが可能です。
また、Facebook広告では”その動画”を見たユーザーを
リスト化しターゲティングすることも可能であるため配信戦略の幅が広がります。

簡単に動画広告を作成できるツールに関しましては
以前投稿させていただき下記の記事を参考にしていただけたらと思います。
・【SNSマーケター必見】無料の動画作成アプリおすすめ13選
https://bruceclay.jpn.com/blog/movieeditingapplication/

クリエイティブに悩んだら・・・

クリエイティブの素材に悩んでいたり、そもそも他社はどういうクリエイティブを使っているの?
といった疑問をお持ちの方も多いかと思います。

そんなときは、Facebookの「クリエイティブハブ」というツールをおすすめさせていただきます。
Facebook広告のビジネスマネージャー内の「クリエイティブ」から
「インスピレーション」をクリックすると
ストーリーズやコレクション、動画など様々な広告フォーマットで
他社がどのようなクリエイティブを展開しているかを参考にすることができます。

最後に

いかがでしたでしょうか?
Facebook広告は今後さらに進化していき
今まで以上に多様な訴求ができる日が来ると思います。

弊社ではFacebook・InstagramをはじめとするSNS広告の他にも
クリエイティブの制作も行っております。
現在の広告配信に満足していない企業様や今後広告配信を始めてみたい企業様
クリエイティブの制作を検討している企業様は
是非、一度お問い合わせいただけたらと思います。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

関連記事

カテゴリー

著者

最新の記事

無料分析診断、お見積、お問い合わせ

Webマーケティングでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。
最短1営業日以内にご連絡いたします。

お問い合わせ

TEL:03-5468-3860

受付時間10:00-18:00(土日祝休)