【2021年最新版】LINE公式アカウント基礎ガイド

LINE公式アカウント基礎ガイド

LINE公式アカウントはどんな効果があるのか?

LINE公式アカウントをプロモーションの一手段として活用される企業も多くなって来ていると感じます。その背景にはコロナの影響により、新規獲得より既存顧客からの引き上げ施策に注目が集まったことが関係していると私は考えます。

LINEはコミュニケーションツールとして、多くの人が利用しているため、メルマガの代替としても機能することが可能です。そのため既存顧客へのアプローチとしてLINE公式アカウントの活用が増えたのではないかと予想します。

今回はそんなLINE公式アカウントの種類・プランから開設方法までをご紹介致します。

・LINE公式アカウントとは?

LINE公式アカウントとは企業や店舗また個人がLINE上にアカウントを作成し、友だちとして登録したユーザーにLINEを通してあらゆる情報を届けることができるサービスです。

2019年にLINE@が「LINE公式アカウント」に統合され、無料かつ個人でもアカウント作成が可能となったことで気軽に運用を始められるようになりました。

LINE公式アカウントの強みとしては、プッシュ配信時の高い開封率・伝達力の強さがあります。メルマガ配信でのメール開封がされづらくなってきておりますが、LINE公式アカウントで友だちになった70%近くのユーザーがメッセージを閲覧します。
また半数近くがクーポン利用やサイト訪問などのポジティブなアクションに繋がる調査結果も公表されております。


引用:「LINE公式アカウントの友だちを増やすには?5つの方法と事例解説」より
https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190426-1/

LINEユーザーの特性と属性

国内のMAUは8,400万人(2020年3月末時点)、国内の月間アクティブ率86%と高い傾向があり、
ユーザーの「生活インフラ」として定着しております。

男女比はやや女性が多く、幅広い年齢層に利用されており、国内ユーザーに網羅的にアプローチができてる媒体の一つと言えます。

毎日LINEを使うユーザーの割合は86%に達しており、「アクティブ率の高さ」が特徴です。
LINEはチャットや電話といったコミュニケーションツールとして、利用されているため、アクティブ率が高い傾向がございます。

LINE公式アカウントのアカウントタイプ

LINE公式アカウントはプレミアムアカウント・認証済アカウント・未認証アカウントの3種類のタイプに分類されます。

①プレミアムアカウント
認証済アカウントのうち、特定の条件をクリアした優良なアカウントは審査を経てプレミアムアカウントを自動付与されます。

②認証済アカウント
LINE社の定める審査に追加したアカウントです。審査が通過後にアカウントバッジが付与され、LINEアプリ内での検索結果に表示されるようになります。

認証済アカウントは下記のようなことができるようになります。
1.認証済アカウントのバッジが付与される
2.LINEアプリ内の検索結果に表示される
3.販促用ポスターデータが無料でダウンロードできる」
4.POPなど、友だち集めに有効なツールが発注できる

③未認証アカウント
個人、法人問わず誰でも取得ができます。基本機能は認証済アカウントと変わらず、有料プランにすることもできます。

LINE公式アカウントの開設方法

LINE公式アカウントの新規開設は下記より申請することで開設ができます。
開設は「認証済アカウント」と「未承認アカウント」の2種類があり、どちらからでも開設は可能です。

■認証済アカウント開設の流れ

開設の申請にはAGP(代理店用のシステム)へのログインが必要なため、LINEビジネスIDをご用意ください。
※LINEビジネスIDとは、管理画面にログインができる共通認証システムです。
LINEアカウントでのログインとメールアドレスでのログインが2種類あります。

①指定されたメールアドレス宛に招待メールが届きます。

②AGP登録時のメールアドレスを入力して[登録用のリンクを送信]をクリックします。

③LINEビジネスID登録用のメールが届きます。

④名前とパスワードを設定して「登録」をクリックし、完了します。

■ブラウザー認証手続き
初めて利用するブラウザでのログイン時はセキュリティーとして、ブラウザ認証の手続きが必要になります。

ログイン後に[ブラウザ認証手続きのお願い」画面が表示され、登録のメールアドレス宛にメールが届きます。メール本文に記載されている「認証コード」を入力してください。

LINE公式アカウントの初期設定

・プロフィール
└アカウント名
└・・・

・登録情報
└会社情報

・あいさつメッセージ

・応答メッセージ

・リッチメニュー

■LINE公式アカウントの活用方法

・基本機能

・便利機能

■LINE公式アカウントの料金プラン
LINE公式アカウントの料金プランは「フリープラン」「ライトプラン」「スタンダードプラン」の3種類に分かれます。

キャンペーン時の利用など状況に応じて柔軟に契約プランを変更できます。一方でアップグレード・ダウングレードによって、反映あれるタイミングが異なるため注意しましょう。

LINE公式アカウント料金プラン

引用:料金プラン|LINE for Business
https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/plan/

月中反映:フリープラン→ライトプラン or スタンダードプラン
翌月反映:ライトプラン→スタンダードプラン or フリープラン
スタンダードプラン→ライトプラン or フリープラン

プラン毎に通数の制限がありますが、通数にカウントされないメッセージもございます。
通数に加算しないメッセージは下記となります。
・あいさつメッセージ
・応答メッセージ
・AI応答メッセージ
・ユーザー満足度調査
・チャット

予想される「友だち数」と「月間配信回数」を入力すると月額費用が算出できる料金シミュレーターがあります。事前に費用の想定金額を確認しましょう。

■料金シミュレーター
https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/simulator/

LINE公式アカウントのプレミアムID

プレミアムIDは有料となりますが、希望の文字列をIDとして取得することができます。

LINEプレミアムID

引用:料金プラン|LINE for Business
https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/plan/

LINE公式アカウントのサポート

・LINE for Business
https://www.linebiz.com/jp/

・料金シミュレーター
https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/simulator/

まとめ

LINE公式アカウントはオンラインで来店を促すことや店舗から友だち追加をするなど、O2Oの基盤として顧客とのコミュニケーションツールです。
メルマガ配信の代替となるだけでなく、メニューやメッセージなど独自性を持たせることで、ホームページと別の形で様々な情報提供を実現しております。

LINE公式アカウントの運用を関して、少しでもお役に立てましたら幸いです。

関連記事

カテゴリー

著者

最新の記事

無料分析診断、お見積、お問い合わせ

Webマーケティングでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。
最短1営業日以内にご連絡いたします。

お問い合わせ

TEL:03-5468-3860

受付時間10:00-18:00(土日祝休)