成果報酬型LP制作をリリース

成果報酬型LP制作

ブルースクレイ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:天野 拓、以下「BCJ」)は、「成果報酬型LP制作」サービスの提供を開始しました。

サービス紹介ページ:https://bruceclay.jpn.com/lp/plp/

「成果報酬型LP制作」とは

現行のランディングページとBCJが制作したランディングページとをスプリットランテスト(A/Bテスト)し、CVRの改善比120%以上を実現させた場合に限り、改善比に応じた成果報酬費用(制作費用)が発生するサービスです。

改善比120%以上でなかった場合、費用は一切発生いたしません

成果報酬費用は、現状のCV数、CVR、売上単価などの諸条件を踏まえ決定させていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

サービス開発背景

集客施策は好調だが「獲得」ができない問題

デジタル広告(集客施策)の運用改善だけを行っても、やがて必ずCVRのアッパーが来てしまいます。
LP(接客施策)で離脱されてしまっては、それまでにかけたコストが無駄になるため、最も収益性を左右するファクターの一つでもあります。
「集客施策(広告)」×「接客施策(LP)」の両方を改善することで、CVRの最大化、CPAの極小化を実現することが可能です。
そのため、デジタルマーケティングを行う上では、真っ先に「LP=接客施策」を改善することが獲得効率を最大化する最短経路といえます。

制作会社がリスクを追わない問題

従来、制作会社にLP制作を委託しても、その広告成果を保証する事業者はかなり数が限られています。
発注側は、外部に委託したが成果に結びつかず、時間とコストを無駄にしてしまうというリスクが付き纏っていました。

リスクゼロでLP改善

デジタルマーケティングのスペシャリストが集うBCJが「成果報酬型LP制作」サービスを提供開始することで、これまで「接客施策(LP)」の改善に手を出せていなかった多くのお客様のマーケティング成果を加速度的に成長させ、獲得効率や売上向上の最大化を実現することが可能となります。

LP改善によるBCJの実績(一例)

BCJにデジタル広告運用をお任せいただいているお客さまの中で、現行LPとBCJが制作したLPとを流入経路同条件でスプリットランテスト(A/Bテスト)を実施した結果が次の通りです。

業種 CVR CPA
IT/Webスクール 613.7%UP 68.3%DOWN
フロアコーティング 326.9%UP 73.8%DOWN
単品通販 182.1%UP 42.1%DOWN
検査クリニック 258.8%UP 64.4%DOWN
探偵調査 337.7%UP 51.9%DOWN
ITツール 114.1%UP 32.1%DOWN

 

サービス紹介ページ:https://bruceclay.jpn.com/lp/plp/

関連記事

カテゴリー

著者

最新の記事

無料分析診断、お見積、お問い合わせ

Webマーケティングでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。
最短1営業日以内にご連絡いたします。

お問い合わせ

TEL:03-5468-3860

受付時間10:00-18:00(土日祝休)