【Yahoo広告】アップデートまとめ

皆様いかがおすごしでしょうか。

外出自粛期間などの影響は媒体側でもみられていて、電話ヘルプのサポートが休止していたり、新機能の実装が遅れていたりしていますよね。

ただ最近は段々と動きが出てきたように感じています。
今回は直近数ヶ月でYahoo広告にあったアップデートをまとめてみました。

【Yahoo広告】アップデートまとめ

【検索】拡大テキスト広告にタイトル3、説明文2が追加

  • 2020年8月20日 実装済み

Googleの拡張テキスト広告にタイトル3、説明文2が追加されて長らく立ちましたが、ようやくYahooにも追加されることとなりました。

また実装に伴い、説明文の文字数が80文字から90文字へと変更になっています。
これでGoogleと文字数も統一されたことになります。

【ディスプレイ】オーディエンスカテゴリに「属性・ライフイベント」が追加

  • 2020年9月1日 実装済み

新管理画面に移行してからは、インタレストカテゴリが「興味関心」「購買意向」のふたつのオーディエンスカテゴリへと変更されましたが、今回この2つに加え新たなターゲティング「属性・ライフイベント」が追加となりました。
家族構成や年収、学歴や仕事など特定の属性を指定したり、就職や結婚などのライフイベントを迎えるユーザーに対して広告配信ができるようになります。
Google広告ではすでに使用できるターゲティングなので、Google広告で実施している場合は比較的始めやすいのではないかと思います。

また、2020年8月3日以降のデータに限定はされてしまいますが、既に配信している結果に関して「属性・ライフイベント」に含まれるオーディエンスカテゴリーのデータをレポートにて確認することが出来ます。
ITPの影響もあり今後よりリマーケティング以外の広告配信が肝になってくるのではと思います。
配信の選択肢が広がるのは嬉しいですね。

【検索】自動運用ルール機能追加

  • 2020年9月9日 実装済み

設定した運用ルールに基づいて、キーワードを停止したり、キャンペーンの予算を変更したりすることができます。
Googleにも自動化ルールという機能がありますが、Googleほど自由な設定はできずやれることは主に以下に限られています。

  • 効果の低いキーワードの配信停止・対象外キーワードへの追加
  • 効果の高い検索クエリーのキーワード追加
  • キャンペーン日額予算の変更
  • 広告グループ入札価格の変更
  • キーワードの入札価格変更

キャンペーンやグループの停止は出来ないみたいでちょと残念。クエリの自動追加は意外と便利そうな気がします。

おわりに

これから企業活動が活発になりアップデート関連の情報も増えていきそうですね。

情報感度高くアンテナを貼って、有益な情報をキャッチアップしていきましょう!

関連記事

カテゴリー

著者

最新の記事

無料分析診断、お見積、お問い合わせ

Webマーケティングでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。
最短1営業日以内にご連絡いたします。

お問い合わせ

TEL:03-5468-3860

受付時間10:00-18:00(土日祝休)