PcBanner SpBanner

【2021年最新版】BtoB企業におすすめのEight広告とは?配信方法から事例まで徹底解説

2021.12.06 2022.06.14

【2021年最新版】BtoB企業におすすめのEight広告とは?配信方法から事例まで徹底解説

はじめに

最近、ビジネスマンが使用している名刺管理アプリ「Eight」をご存じでしょうか?

Eightは290万人が利用する、名刺管理を軸としたビジネスSNSです。

BtoB企業であれば一度は挑戦した方が良い「Eight広告」について、配信方法や配信事例を紹介します。

そもそもEightってどんなアプリ?

Eightとは名刺情報を簡単に共有できるアプリです。

Eight 画面

参照:Eight

スマートフォンから名刺を撮るだけでデータを保存でき、共有も簡単にできるため、名刺管理アプリのシェアNo.1を獲得しています(Sansan調べ)。

アプリを使用しているユーザーは、30代~40代のビジネスパーソンが60%以上を占めているため、社会人をターゲットとした商材との相性が抜群です。

Eight広告の概要

Eight広告は下記のように広告を配信することができます。

Eight広告配信例

参照:Eight

Eight広告は2つの広告メニューがあります。

  • Eight Native Ad
  • Lead Generation Option
    ※上記2つのメニューの詳細は後述いたします。

ターゲットやCVポイントによって、広告メニューを選択するのが良いです。

Eight広告配信のメリット

Eight広告のメリットは、ビジネスマンに向けた広告を細かなターゲティングを活用して配信できることです。

名刺情報や企業情報を広告のターゲティングに活用することができるため、狙いたいターゲットに対して精度高くアプローチすることができます。

例)部署、職位、従業員規模など、、、

GoogleやYahoo!のWeb広告や、FacebookやInstagramなどのSNS広告では細かくアプローチしきれなかったユーザーへの広告配信が可能です。

※参考:Instagram広告の効果的な設定方法を知りたい方はこちら!

Eight広告の配信面

Eight広告の主な配信面は全部で3つとなっております。

  1. フィード枠
  2. お知らせ枠
  3. 会社枠

広告がどこに、どのように配信されるかを知ることでよりユーザーの目に留まりやすい広告を配信できます。

フィード枠

Eight内にあるタイムライン内に広告を表示させることができます。

名刺交換したユーザーの投稿や近況情報が投稿されるため、広告も多くのユーザーの目に留まる可能性が高いです。

お知らせ枠

Eightからのお知らせや名刺交換したユーザーの更新情報などが表示される掲載面です。

お知らせ枠のページ最上部が広告枠となっているため、こちらもユーザーの目に留まりやすいです。

会社枠

名刺交換したユーザーの会社情報を一覧で見ることができる掲載面です。

会社タブを開くとページ最上部が広告枠となっているため、こちらもユーザーに見てもらいやすいと考えられます。

Eight広告のターゲティング

Eight広告では、全部で以下7つのセグメントを広告のターゲティングとして活用できます。

名刺情報 企業情報
種別 詳細 種別 詳細
部署 営業部門 従業員規模 1人~30人
企画・マーケティング部門 31人~50人
管理部門 51人~100人
会計部門 101人~500人
総務部門 501人~1000人
人事部門 1001人~
システム開発部門 売上規模 売上高 ~30億円
職位 代表クラス 売上高 30~100億円
役員クラス 売上高 100~1000億円
部長クラス 売上高 1000億円~
課長クラス 業種 98業種を選択可能
係長クラス 企業名 企業名リストにより指定可能
地域 地方/都道府県での指定
  1. 部署
  2. 職位
  3. 地域
  4. 従業員規模
  5. 売上規模
  6. 業種
  7. 企業名

※各項目の掛け合わせも可能です。

部署

以下の項目から選択できます。

  • 営業部門
  • 企画、マーケティング部門
  • 管理部門
  • 会計部門
  • 総務部門
  • 人事部門
  • システム開発部門

職位

以下の項目から選択できます。

  • 代表クラス
  • 役員クラス
  • 部長クラス
  • 課長クラス
  • 係長クラス

地域

地方/都道府県単位での指定が可能です。

例)東京都、神奈川県 など

従業員規模

以下の項目から選択できます。

  • 1人~30人
  • 31人~50人
  • 51人~100人
  • 101人~500人
  • 501人~1000人
  • 1001人以上

売上規模

以下の項目から選択できます。

  • 売上高 ~30億円
  • 売上高 30~100億円
  • 売上高 100~1000億円
  • 売上高 1001億円以上

業種

98種類から選択可能です。

企業名

企業名リストで選択可能となっております。

Eight広告のメニューと料金プラン

Eight広告は2つの広告メニューから配信を選択可能です。

サービス名 最低出稿額(税抜き) 課金種別 掲載面
Eight
Native Ad
60万円~/2カ月以内 運用型広告 Eight App/Web
Eight Native
Ad

Lead Generation Option

60万円~/2カ月以内 運用型広告 Eight App/Web
  1. Eight Native Ad
  2. Eight Native Ad Lead Generation Option

広告配信の目的に応じて、どちらで配信するべきか検討することで効果的な広告配信ができます。

Eight Native Ad

Eight Native Adはサイト誘導へ特化した広告メニューです。

名刺に基づくデータを利用することができ、ユーザーが広告をクリックするとサイトへ遷移させられます。

Eight Native Ad Lead Generation Option

Eight Native Ad Lead Generation Optionは、リード獲得に特化した広告メニューです。

Eightに登録している名刺情報を使用してフォーム入力が行われるため、CVまでスムーズに誘導できます。

資料請求やウェビナーの集客を成果地点にする際は特におすすめの配信手法です。

料金プラン

各広告メニューごとの料金プランは以下の通りです。

最低出稿金額は60万円/2カ月となっておりますが、一定量のデータを集めて広告配信を最適化させるために、一定以上の配信量を担保するのが良いと思います。

Eight広告で成果を出すための3つのポイント

Eight広告で成果を出す時のポイントを3つお伝えします。

弊社ではEight広告実施時には、「Eight Native Ad Lead Generation Option」での配信を推奨しているため、こちらのポイントをお伝えします。

  1. Eight上に表示させるLPはなるべく簡潔に
  2. ターゲティングはなるべく広く配信する
  3. 広告に活用するクリエイティブは分かりやすく

Eight上に表示させるLPはなるべく簡潔に

Eight上に表示させるLPはなるべく簡潔に短くすることで、CVRの上昇が見込めます。

Web広告で使用するような「長くメッセージ性のあるLP」を使用して広告を配信すると、情報量が多いためにユーザーが離脱してしまう可能性が高くなります。

まずはリードを獲得することを一番に考えたときに、LPで伝えるメッセージは簡潔にしましょう。

ターゲティングはなるべく広く配信する

Eight広告は細かい粒度でビジネスマンをターゲティングできるため、ピンポイントでターゲットを狙った広告配信を行いがちです。

しかし、ターゲティングを絞りすぎると対象のユーザーが少なくなり結果的にCPC・CPAの上昇に繋がってしまいます。

そのため、許容できるレベルで広めのターゲットに対して広告配信を行い、できるだけ低い獲得単価でリードを獲得できる配信にすべきです!

広告に活用するクリエイティブは分かりやすく

Eight広告では他のSNS広告と同様にクリエイティブの成果がCVに直結すると言っても過言ではありません。

そのため、どんなターゲットに対してどんなクリエイティブを見せるかを検証し続けることが重要です。

成果地点ごとに、下記のようなクリエイティブにすることでリード数が増加する可能性がございます。

  • 資料請求
    ⇒どんな資料をもらえるのか。具体的な内容や資料を見せる。
  • セミナー
    ⇒どんなセミナーなのか。登壇者やセミナー内容が一目で分かるようにする。

まとめ

BtoB企業でリード数を少しでも増やしたいマーケティング担当の方ならEight広告は選択肢の1つにしてもいいかもしれません。

Eight広告を活用してリード数の増加やリードの質改善を図りたい方は、お問い合わせください。

BCJ管理人

BCJ管理人

ブルースクレイ・ジャパン(株)サイトの管理人です。 担当業務は全ファネル領域におけるサイト改善コンサルです。

その他の「SNS広告」関連カテゴリ

デジタルマーケティングのお悩み
お気軽にご相談ください!

お急ぎの方はお電話ください

03-5468-3860

受付時間10:00-18:00(土日祝休)

メールでのお問い合わせはこちらから