ヒートマップツール「Clarity」のデータを複数ユーザーで共有する方法

Clarity

以前当ブログでMicrosoftが無料で公開したヒートマップ「Clarity」についてご紹介しました。

今回はこのヒートマップのデータを複数のユーザーで共有するための手順を解説していきます。

1.招待メールの送信

 

まずはClarityの管理画面にログインし、メニューの中から「Setting」を選択します。

Clarity 管理画面

 

「Setting」のページを開き、サイドメニューの「Team」という項目を選択、「Add team member」という項目をクリックします。

メンバーの追加

するとポップアップ画面が表示されますので、「Emai」の枠に招待したいユーザーのメールアドレスを入力して、「Add」ボタンをクリックします。

なお、「Role」というユーザーの権限レベルを設定する項目がありますが、この時点ではこの項目を設定することはできません。

招待したユーザーが承認されると、上記「Team」 画面のユーザー一覧で権限を選択することができるようになります。

メールアドレスの入力

 

2.招待メールの承認

上記で入力したメールアドレス宛には以下のようなメールが届きますので、Join ○○○(プロジェクト名) のリンクをクリックします。

Clarity 招待メール

 

リンクをクリックするとログイン画面が表示されますので、Microsoft / Facebook / Google いずれかのアカウントでログインしてください。

Clarityログイン画面

ログインが完了すると、ヒートマップのデータが閲覧できるようになります。

3.権限の設定

招待したユーザーがメールを承認すると、「Team」の画面上にユーザー名が表示されるようになります。

また、ユーザー名の横に権限のレベルを選択するプルボタンが表示されますので、各ユーザーに付与したい権限を選択しましょう。

ユーザーの権限設定

各権限でできることは以下のようになっています。

項目 Admin Member
権限の変更 ×
ユーザーの追加 ×
メンバーの削除 ×
プロジェクトの削除 ×
ヒートマップの閲覧
ヒートマップの削除
ヒートマップの共有
録画データの閲覧
フィルタの保存
フィルタの更新
保存されたフィルタへのアクセス
設定の管理 ×
共有されたヒートマップの閲覧
共有された録画データの閲覧

参考:https://docs.microsoft.com/en-us/clarity/team-management#project-access

 

ユーザー追加の設定は以上です。

さいごに

今回はClarityでのユーザー追加方法を解説しました。

次回はGoogle Analyticsとの連携方法をご紹介する予定です!

 

関連記事

カテゴリー

著者

最新の記事

無料分析診断、お見積、お問い合わせ

Webマーケティングでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。
最短1営業日以内にご連絡いたします。

お問い合わせ

TEL:03-5468-3860

受付時間10:00-18:00(土日祝休)